副業

Google様にインデックスされないときの対処法!再投稿で解決するかもしれません

イライラしている女性

やっとこさ記事を書いたのに、「全く検索結果に上がってこない…」というとき、すごくモヤモヤ・イライラしますよね。そろそろインデックスされたかな?と思って確認しても、結果変わらずで「なんだよもう!」と思うことも多いのではないでしょうか。

この記事にたどり着いた方は、すでに「インデックス」だとか「サチコ(Search Console)」だとかは理解されているのではないかと思います。なので基礎的な知識の部分は本記事では省略し、Googleにインデックスされないことで悩んでいた私なりの解決方法をご紹介します!

サチコから申請後、1ヶ月経ってもインデックスされなかった

パソコンとスマホ

Web上の記事は、Googleにインデックスされないと、いつまで経ってもGoogleの検索結果に表示されません。私自身、記事公開後の数時間でインデックスされたこともあれば、1ヶ月経ってもインデックスされなかったこともあります。

私が行っていた記事公開後の手順としては、Google Search Console(通称サチコ)の「URL検査」に記事のURLを入力し、「インデックス登録をリクエスト」を行うという一般的な方法でした。

URL検査

「インデックス登録をリクエスト」すること自体は、手順として間違っていないと思います。まだやっていない方は試してみてください。

しかし、「インデックス登録をリクエスト」したからといって、数日以内にインデックスされるとは限りません。以下のGoogle公式のページでは、以下の記載があります。

クロールには数日から数週間かかることがあります。

URL の再クロールを Google にリクエストするhttps://developers.google.com/search/docs/advanced/crawling/ask-google-to-recrawl?visit_id=637612171501237897-2509915919&rd=1#sitemap

インデックス登録が完了するまでにかかる時間は、一般的に合計で 1 日から数週間と、さまざまな要因によって変動します。

Google 検索で自分のページが見つからない場合
https://support.google.com/webmasters/answer/7474347?hl=ja

このさまざまな要因というのが明確に示されていないのですが、経験上、数日以内にインデックスされないときは、いつまで待っても全くインデックスされません。

インデックスされないのは記事のボリュームや質の問題?

インデックス関係の記事を見ていて、記事のボリューム(量)や質の問題が関係しているという意見をよく見かけました。しかし、例えば日本標準時間を表示しているサイトや、文字数チェックができるサイトなどは、ボリュームなんてないですよね。また、ぺらっぺらの内容の独自ドメインの個人ブログだってGoogle検索結果に表示されています。

実際、私が作った全然インデックスされなかった記事があるのですが、それを記事の内容は全くいじらずに後述する方法を行ったら、無事にインデックスされました。なので要は記事がGoogleに見つけてもらえたかどうかってだけなのだと思います。

インデックスされない記事は、Google様に見つけてもらえていないのです。

前置きというか愚痴というかが長くなってしまいましたが、私は以下の方法で無事にインデックスされました。解決方法を探している方の参考になれば幸いです!

記事を再投稿してみよう

全くインデックスされない記事は、Googleに発見してもらえていません。スルーされ続けています。今後もスルーされ続ける可能性が高いでしょう。

なので、発見してもらうために、新しい記事として投稿しましょう。

再投稿する場合は、新規投稿になるため、記事のURLが変わります。どうせインデックスされていなければ記事をブックマークしている読み手もいないので、URLが変わることにさほど問題はないでしょう。

ワードプレスを用いた方法になるのですが、再投稿するときは、まず元となる記事(インデックスされない記事)の編集画面に入ります。

そして、右上の設定ボタンの横にある「縦に3つ点が並んだアイコン」をクリックします。その中に「すべてのコンテンツをコピー」という項目があるので、クリックします。

すべてのコンテンツをコピー

続いて、投稿一覧画面に戻り「新規投稿」をクリックします。そして、本文のところにペーストすれば、記事が全て入った状態になるはずです。タイトルだけは反映されないと思うので、そこだけ元記事からまたコピペしましょう。

あとはカテゴリやタグ設定、ディスクリプションなど、細かいところは手動で設定します。それだけちょっと面倒ですが、この方法を使えば、プラグインを入れなくても簡単に記事のコピペができますよ。

そして、元記事と同じURLスラッグにはできませんので、URLスラッグをちょっと変えて公開します。最後にサチコで「インデックス登録をリクエスト」を行ってください。

とりちゃん
とりちゃん
新しい投稿を公開する前に、元記事を下書きまたはゴミ箱に移すことを忘れないで!!

この方法で、私は1ヶ月経ってもインデックスされなかった記事が、翌日には無事にインデックスされていました!

サイトの評価がまだ低い可能性も

残念ながら、再投稿をしてもインデックスされないこともあります。その場合は、サイト自体がまだ育っていないのかもしれません。

記事数が10記事に満たないですとか、一般的な内容ばかりでGoogleに評価されていないですとか、ずっと放置していたからクロールの優先度が低くなっているとか、そんな要因が考えられます。

「なんでインデックスされないの!!」となる気持ちはとてもよくわかります。しかし、インデックスされないことをあまり気にしないほうがいいと思います。インデックスされるために色々調べたり対処したりしていると、全く記事作成が進まないですよね。

なので、とりあえず地道に記事を作って投稿していき、それでも全くインデックスされなかったら、いっぺんにではなく時間を空けて再投稿してみようとか、インデックスについて1時間だけ調べてみようとか、そんなやり方がいいのではないでしょうか。

記事さえあればどうにかなります!逆にインデックスにこだわり過ぎて記事作成ができていないと、あれこれ時間をかけたのに何も手元に残らないですから。

ブログ・メディア運営はすぐには結果は出ませんから、気長に取り組んでいきましょう。